キサラギウタ

漫画「ショートソング」

過去記事で紹介した、枡野浩一さんの「ショートソング」が漫画化されました。

漫画家は小手川ゆあ。集英社のスーパージャンプでの新連載。

第一回を読んで、
ひいき目を抜きにしても、あの雑誌の中でいちばん面白いと思った。
青年雑誌ということで心配していたけど、きれいな絵で、女性でもすんなり馴染める。

キャラクターもほぼイメージどおりだった。
ひとつだけ違っていたのは、私の中では舞子がボブ、瞳がロングヘアだったこと。
そういう描写もあったと思うし。
(*その疑問は、こちらで解けます。)
案山子は私のイメージを完全に超えていた……すてきだ……。

そういえば、絵の力ってすごいなあと思ったことがひとつ。
私はあまり漫画を読まないので、うまく言えないのだけど。

原作を読んだとき、
荒木更紗ちゃん(個人的な思い入れがあるので、ちゃん付け)が
後半でああなったこと、私は少し唐突すぎるように感じた。
でも、漫画で更紗ちゃんの絵を見たときに
「ああ、この子はああなる、なる!!」となんだかすごく納得できたのだ。
小手川ゆあさんは、更紗ちゃんの感情も、しっかり把握されているんだろうなあ。

逆に、短歌に関しては、原作のほうが印象に残る気がした。
漫画の中にあると、漫画の小道具になってしまう感じ。
短歌だけじゃなくて、その短歌と並んでいる「絵」にも、目がいくからかな。

でももちろん、漫画なのだから、漫画として面白ければいいのだと思う。

原作は、一人称の語り手が一話ごとに交代するので
伊賀と克夫の独白が平行して読めるというのは、新鮮だった。
次も読んでしまうと思う、きっと。
[PR]



by kisaragiuta | 2007-03-30 09:14 | その他
宮田ふゆこ*ときどき短歌を作ります。小心な快楽主義者。
by kisaragiuta
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 11月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 09月
2010年 03月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月

最新のトラックバック

平熱ボタン。
from カツオくんは永遠の小学生。
「一人で始める短歌入門」
from 月灯りの舞
http://www.k..
from 観光総合ガイド
朝一発で目が覚める方法
from のこぶろぐ
四万温泉
from 四万温泉案内
ポケモン金銀 努力値
from http://10tyoug..
アルプスの少女ハイジ
from ジャパニアニメ
三十一文字の世界(短歌ブ..
from あと1日@日刊エキブロ新聞

お気に入りブログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧